オーストラリア・ケアンズ観光局が、今年も「真夏のクリスマス」キャンペーンを開催!

Robot Icon

AIざっくり要約

  • オーストラリア・ケアンズ観光局が去年好評だった「真夏のクリスマス」SNSキャンペーンを12月6日から16日にInstagram限定で開催。
  • ケアンズではクリスマスシーズンが真夏なため、水着姿でプールから見守る大きなクリスマスツリーが楽しみの1つ。
  • キャンペーン期間中のインスタグラム投稿へのコメントで、ケアンズからのクリスマスカードなどのグッズが当たる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。


オーストラリア・ケアンズ観光局が、12月6日(水)11:00~16日(土)の期間、去年も好評だった、ケアンズ「真夏のクリスマス」SNSキャンペーンをInstagram限定で実施する。

日本とは違うケアンズでのクリスマス


南半球に位置するケアンズのクリスマスシーズンは真夏で、タンクトップなど涼し気な服装でビーチや街に繰り出し、冷たいドリンクを片手にBBQを楽しむなど、日本とは真逆のクリスマスの楽しみ方を満喫する。そんな真夏のケアンズにも、サンタクロースが訪れ、ショッピングモールで人々と写真を撮ったり、グレートバリアリーフでダイビングをしたり、様々な場所にあらわれてクリスマスを盛り上げてくれる。


ケアンズ市民に愛される無料のプール「エスプラネードラグーン」のすぐ横には、毎年大きなクリスマスツリーが登場。太陽でキラキラ輝くプールから、水着姿でクリスマスツリーを眺められるのはケアンズならではの光景だ。


白を基調としたコロニアル調のロビーには開放的な吹き抜けがあり、高い天井から飾られるシャンデリアが印象的な5つ星ホテル「プルマン ケアンズ インターナショナル」では、入口を入ってすぐ、豪華なクリスマスツリーが迎えてくれる。


また、ケアンズのクリスマスは“家族のためのイベント”というところも、日本とは違ったポイント。日本の正月のように、家族や親せきが集まり、食事を一緒に楽しんだり、プレゼント交換をしたり、子供から大人まで一緒にゲームで遊んだりと、1日中お祝いムードで過ごしている。

ケアンズ「真夏のクリスマス」グッズが当たる

今回のケアンズ「真夏のクリスマス」SNSキャンペーンでは、期間中Instagramにて、一年中常夏のケアンズで迎える「真夏のクリスマス」に関するトリビアや、ケアンズの街に溢れる「真夏のクリスマス」の様子などを紹介。さらに、期間中にケアンズ観光局の公式Instagramをフォローし、該当のリールにコメントをするだけで、抽選で20名にケアンズ「真夏のクリスマス」満喫グッズがプレゼントされる。


ケアンズ「真夏のクリスマス」満喫グッズは、コアラやカンガルーなどオーストラリアの動物たちやビーチなど、ケアンズらしさが詰まった「ケアンズからのクリスマスカード(1枚)」、


ウミガメをイメージした、ケアンズ観光局の公式キャラクター「ケアッピ」の手のひらサイズのぬいぐるみ、


1年中常夏のケアンズでは欠かせない日焼け止め「ロート製薬 NEXTA」など。他にも、ケアンズから「真夏のクリスマス」を感じられるグッズがセットでプレゼントされる予定だ。

SNSを通して、ケアンズの「真夏のクリスマス」を楽しんでみては。

ケアンズ観光局の公式Instagram:https://www.instagram.com/cairnsjp/

(佐藤ゆり)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?