COFFEE ムラセ

レトロ喫茶で昭和歌謡楽しむ

 

Mrs01

さてさて、レポートの地域が飛び続けてますが、こちらは名古屋の熱田区にある「COFFEE ムラセ」。それにしても、ずいぶんとインパクトのある外観ですね。ひし形の壁の裏は階段になっているのですが、ママさんにお話を伺いましたところ、以前は2階にビリヤード場があったそうですよ。

 

Mrs02

2階の柵が、スコープみたいでカコイイ(ライフルとかの、照準を合わせるやつ)。訪問したのは午前中だったかな? あまり詳しく調べないで訪れたので、営業しているか少々心配でしたが、幸い営業中のようです。何はともあれ、さっそくお邪魔してみましょう。

 

Mrs03

カウンターの奥の棚に、ガラスブロックがはめ込まれているのは、けっこう珍しいかも。カラフルで綺麗だな。

 

Mrs04

そして、内装でもっとも気に入ったのが、こちらの六角模様の金物パーテーション。実にモッドだ。ママさんにお話を伺いましたところ、創業は50年以上前になるそうで、おそらく60's喫茶ですね。

 

Mrs05

BGMは、僕も大好きな「朱里エイコ」さんの「北国行きで」がかかっています。やっぱり、昭和喫茶には昭和歌謡が良く合いますね。サイコー。

 

Mrs06

鉢置きパーテーションには、クッションが張られています。ママさんに、埼玉から来たと話したら、びっくりされていました。自分の感覚だと、名古屋はわりと近いですけど。

 

Mrs07

アイスレモンティーで一服。

 

COFFEE ムラセ
愛知県名古屋市熱田区新尾頭3丁目4-25