騎士道 珈琲館 & サルーン

四谷四丁目の珈琲専門店紹介

?

Kd01

この日は所用で新宿へ来たのですが、偶然にも友人の大介さんと駅で会い、せっかくなのでお茶でもしようという事になりました。こちらは、四谷四丁目の「騎士道 珈琲館 & サルーン」。さっそく脱線しますけど、四谷四丁目といえば「岡田有希子」さんですよね(汗。当事僕は高校生でしたが、けっこうトラウマ級の出来事だったので、この住所は記憶からずっと消えません。これを読んで何の事だかさっぱり分からない人も居ると思いますけど、検索とかで調べたら、この住所を一生忘れられなくなるので調べない方がイイですよ。でも、そう言われると調べたくなりますよねー。で、話を戻しますが、、、

?

Kd02

入店すると、店内はけっこう混み合っていましたが、辛うじて席が空いていたので座らせて頂きました。

?

Kd03

ママさんはとてもオープンなお人柄で、写真撮影をお願いすると、快くOKしてくれました。内装は珈琲専門店ならではの茶系で統一されていて、照明器具はゴージャス系。

?

Kd04

富士山が逆さまになったみたいな形のダウンライト、個人的に内装で最も気に入った部分。

?

Kd05

カウンター周りもイイ感じです。ペンダントライトはフリンジシェードのついたアルコールランプ型。

?

Kd06

創業は昭和59年だそうです。良い意味で、もう少し古いと思ったんですけどね。壁全体にゴブランが張られているためか、深みがあって凄く渋い雰囲気です。内装に強いこだわりを感じられる喫茶店は、やはりイイなーと、改めて実感。

?

Kd07

コーヒーで一服。という事で、しばらく新宿レポートが続きます。

?

騎士道 珈琲館 & サルーン
東京都新宿区四谷4丁目28-20

×