パーマン誕生の日(1967年4月2日)

パーマン誕生の日(1967年4月2日)

「パーマン」誕生の日を回顧

 「真っ赤なマントをひるがえし〜♪」、昭和42年(1967年)4月2日午後7時30分、パーマンがお茶の間のテレビに登場しました。

  パーマンのアニメ第1作はオバケのQ太郎の後番組として昭和42年(1967年)4月2日 から昭和43年(1968年4月14日)まで日曜日午後7時30分からTBS系の「不二家の時間」で放送されました。パーマンの漫画は少年サンデー1967年第2号から連載が始まり、テレビ放映の開始に先立って学年誌にも掲載されるようになり多くの子どもたちが放送開始を楽しみにしていました。

 パーマン1号は小学5年生の須羽ミツ夫が変身した姿です。スーパーマン(現バードマン)からもらったパーマンセット(マスク・マント・バッジ)を装着することによってパーマンの特殊な能力を得るのですが一人前ではない修行中のスーパーマンという位置づけで「スー」がつかないパーマンと名付けられました。

 パーマンセットは1号のミツ夫以外にも渡されており、チンパンジーの2号(現ブービー)、3号パー子、4号パーヤン、5号パー坊のパーマンたちが事故、災害、事件に立ち向かいます。彼らがパーマンに変身して出動中はコピーロボットが留守番をします。このコピーロボットが時々サボろうとしたり、ひがんだりするのも面白かったです。パーマンの正体は絶対に知られてはいけないという厳しい掟がありました。もし誰かに知られたら記憶を消されてしまいます。

 さぁパーマンが始まるよー!

パーマン参上ウルトラセブン 1967年10月1日(日)の新聞のテレビ欄
1967年10月1日(日)の新聞のテレビ欄

【関連記事】

月光仮面登場の日(1958年2月24日)

ウルトラQ放送開始(1966年1月2日)

ウルトラマンの日(1966年7月10日)

ウルトラセブン放送開始の日(1967年10月1日)

マッハGoGoGo放送開始(1967年4月2日)

「巨人の星」放送開始(1968年3月30日)

宇宙戦艦ヤマト放映開始(1974年10月6日)

?

人気ブログランキングへ