亀の手を食べる

屋久島で食べた"亀の手"紹介

 亀の手って食べたことあります?

 下の写真は屋久島空港の食堂で食べた亀の手です。ゆでた亀の手が山もりででてきました。

茹でた亀の手カメノテ
カメノテ

 さて、この亀の手ですが、これは亀の手に似ている甲殻類の動物で、フジツボの仲間です。姿はだいぶ違いますがカニやエビも甲殻類です。亀の手に似ているのでカメノテ(亀の手)と呼ばます。決して亀さんの手ではありません。タカノツメと呼ばれることもあるそうです。

 さっそく戴いてみました。カメノテの左側の爪の部分がツボミのようになっていてパカッと簡単に割れます。

3

 中の身を引っ張り出して食べます。強い磯の臭いがします。味はカニの足を食べるときよく足の先の方を殻ごとしゃぶっるときがあると思いますがそのときの味によく似ています。

 ゆでて食べるのも美味しいですが、味噌汁などの具にしても美味です。

人気ブログランキングへ