世界トイレの日(11月19日)

ココログ「夜明け前」公式サイト

 11月19日は「世界トイレの日」です。もともとは世界各地のトイレ事情を研究しているシンガポールのジャック・シム氏が設立した世界トイレ機関(World Toilet Organization、WTO)が制定したものです。日付は同機関の設立日2001年11月19日に由来します。2013年7月、国連が世界中の衛生状況の改善を目的として国連総会で「世界トイレの日」を国連の記念日としました。

Fi1834088_0e

 日本をはじめ多くの国ではトイレはいたるところで見つけることができますが、世界では約15億人の人々がトイレを使えない環境にあります。世界の総人口は約80億人ですから世界人口の約19%にあたります。

 トイレを使えないということは排泄物の衛生的な管理や処理が難しいというこですから人間の生命に関わります。さらにトイレが使えないことによる生活への弊害や人間の尊厳の問題も生じます。2015年9月に国連総会で採択された持続可能な開発のための17の国際目標(SDGs)の目標6.2に「世界トイレの日」に関連する目標が掲げられています。

持続可能な開発のための2030アジェンダ

目標6. すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

6.2 2030年までに、すべての人々の、適切かつ平等な下水施設・衛生施設へのアクセスを達成し、野外での排泄をなくす。女性及び女子、ならびに脆宇宙のトイレ事情の歴史

弱な立場にある人々のニーズに特に注意を向ける。

【関連記事】世界トイレの日(11月19日)

宇宙のトイレ事情の歴史

トイレにまつわる怪談-トイレの花子さん、赤いマント

イタリアのトイレ

迷探偵 招かれざるスリッパはどこから来たのか

【おもしろ映像】帝国につながる簡易トイレ|スター・ウォーズ

ココログ夜明け前|Googleニュース

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Amazonアソシエイトとしてブログ「夜明け前」は適格販売により収入を得ています。

プライバシーポリシー