猫の食パンアート(第2部)|日本 猫の日(2月22日)

「猫の食パンアート」作り方

 2月22日はの日です。1987年に日本猫の日実行委員会が「にゃん(2)・にゃん(2)・にゃん(2)」の語呂合せから制定しました。この猫の日は世界共通のものではなく日本国内のみで通用します。たとえば欧州の多くの国では2月17日が「World Cat Day」とされています。

 さて、欧州猫の日にココログ 夜明け前猫の食パンアート(第1部)|欧州World Cat Day(2月17日)」で、インスタグラムの「猫好きのクリエエータmihiro(@mihiro523)」さんの「猫の食パンアート」を紹介させて頂きました。

猫の食パンアート
ねこねこ食パン (プレーン&チョコ)セット【子ねこハウス・スプーン付】

 それでは、さっそく冒頭の写真の「まるこ」ちゃんの作品を例に、「猫の食パンアート」がどのようにして造られていくのかを見ていきましょう。

「猫の食パンアート」のレシピ
「猫の食パンアート」のレシピ

1 辛子マヨネーズを塗りゴマを振る。ぶどうと海苔で目と鼻のアタリをつける。
2 黒ごまと海苔と鰹節で模様をつけ口を乗せる。
3 海苔で黒目を乗せる。ひげは春雨を乗せる。
4 微調整をして目にマヨネーズで光を入れできあがり。

 なんと、本物のように見える猫の目はブドウだったのです。黒目は海苔で、目の光りはマヨネーズ。猫の毛色や模様は黒ごまと海苔、ヒゲには春雨が使われていま。なんと、すべて食べられるもので造られています。食べるのがもったいないぐらいので出来映えですが、ごまや海苔の和風の味に辛子マヨネーズが効いていて美味しく頂けます。

 mihiroさんはインスタグラムのフォロワーさんの猫をモデルにしているそうです。mihiroさんをフォローすると、あなたの猫ちゃんがモデルになる日がくるかもしれません。

猫好きのクリエエータmihiro(@mihiro523)のインスタグラム
https://www.instagram.com/mihiro523/

【リンク】

猫の食パンアート(第1部)|欧州World Cat Day(2月17日)

猫の食パンアート(第2部)|日本 猫の日(2月22日)

人気ブログランキングへ