プチ整形に潜む危険を医師が指摘 注入剤で皮膚や血管が壊死するリスクも

記事まとめ

  • 体にメスを入れず、ヒアルロン酸などを注射針で注入するプチ整形に医師が警告している
  • 14年に鼻のプチ整形を受けた女性が失明や皮膚の壊死といったトラブルに見舞われた例も
  • 医師は注入剤は静脈を圧迫したりして血行障害を起こし皮膚が壊死する可能性を指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております