三菱航空機の小型旅客機MRJ、度重ねて納入が延期され米国内では運航できない公算も

記事まとめ

  • 三菱航空機の小型旅客機MRJは、開発の遅れを理由に度重ねて納入は延期されている
  • 最大離陸重量がわずかに0.6トン重く、現状ではアメリカで運航できないのである
  • 三菱としては最大離陸重量を下げることは多大コストがかかるので難しい判断を迫られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております