睡眠時のエアコン設定、最も睡眠効率が良いのは連続運転で28度 熱帯夜で睡眠障害も

記事まとめ

  • 睡眠時のエアコンの温度設定は「28度でつけ放し」が最も睡眠効率が良いことが分かった
  • 冷房のタイマーが切れると暑さが原因で約9割が中途覚醒してしまうとのこと
  • 睡眠効率が1%減少するごとに翌日の作業効率が1.1%減少するという報告も挙がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております