豊臣秀吉は側室の淀殿より身長が28cmも低かったと整形外科医の篠田達明氏が推定

記事まとめ

  • 整形外科医の篠田達明氏は、肖像画や衣服、書物などから偉人の体型を推定している
  • 同氏は豊臣秀吉について「140cm、45kg」という体型を割り出している
  • 側室の淀殿は168cm、65kgだったと伝えられており、秀吉より28cm長身ということになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております