中国でうつ病の30代男性が、10cmのダーツの矢を2本飲み込み自殺を図る

記事まとめ

  • 中国の湖北省の病院に、30代の男性が口を開いた状態で運び込まれた
  • 男性は喉の奥から大量に出血しており、医師が見るとダーツの矢を確認することができた
  • うつ病で不安定な状況の男性が、自殺を企てて、部屋にあったダーツを飲み込んだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております