鍋物野菜の代表選手、白菜が今年は値頃 鍋どころの関西圏での消費が群を抜く

記事まとめ

  • 総務省の家計調査によると、鍋物野菜の代表、白菜への消費支出は冬に月200円を超える
  • 関西圏は白菜の消費が群を抜いていて、全国平均は1201円だが、近畿圏の平均は1587円
  • 鍋料理にまつわるさまざまな調査でも、鍋料理の頻度は関東よりも関西のほうが高いそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております