船橋市の新京成電鉄踏切で乳児抱いた女性死亡 運転士の精神状態を案じる声も

記事まとめ

  • 千葉県船橋市の新京成電鉄の踏切で、線路内にいる乳児を抱いた女性がはねられ死亡した
  • 警察は、自殺の可能性が高いとみて、身元や当時の状況などを調べているそう
  • ネットでは運転士の精神状態を案じ「手厚いケアを」といった声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております