女優・佐倉仁菜、あふれるフェロモンで魅了 「ムチはいい感じ」とSっ気全開に

女優・佐倉仁菜、あふれるフェロモンで魅了 「ムチはいい感じ」とSっ気全開に

女優・佐倉仁菜、あふれるフェロモンで魅了 「ムチはいい感じ」とSっ気全開に

端正な顔立ちで女優・グラドルとして活躍する佐倉仁菜が、新作イメージDVD『私生活』(グラッソ)をリリース。それを記念して開催されたイベントにしらべぇ取材班も突撃し、作品の見所を聞いてきた。

■「お姉さんっぽい感じ」

イベントにビキニ姿で登場した彼女。

「これ新しいんですけど、レースで色もブルーで爽やかなお姉さんっぽい感じで。もうピンクの水着とかあんまり着れなくなってきなって(笑)」と照れ笑い。ピンクも十二分に似合いそうだが、このブルーのビキニもじつにマッチしている印象だ。

■テーマは普段の生活…のはず?

今作が9枚目と着実に枚数を重ねてきている。早速今作のテイストを尋ねてみた。

すると、タイトルが「私生活」ということに触れ「普段の生活っぽい感じで撮ってみようって感じで。でも蓋を開けたら全然私生活じゃないんですけど…(笑)」と説明し意味ありげな含み笑い。

続けて「ちょっと普段しないようなことをしてみたり、手錠使ってみたり。あいたずらみたいのが見ていて面白い部分なのかな?」と紹介してくれる。確かに、手錠は私生活ではなかなか登場しないアイテムかも。

■「ムチはいい感じです」

具体的なシーンを聞くと、初めて挑戦したという「全身タイツのシーン」を挙げ、「軽くムチみたいなやつを使ったりして、ちょっとSみたいな感じを出してみたり」といきなり過激な内容を紹介。

ドキリとする取材陣を落ち着かせるかのように、「ちょっとMっぽい要素のあるシーンも割とあって」と付け加え、幅の広い役どころになっていることを明かす。

ちなみに、ムチの使い心地は? と質問が飛ぶと「ムチは…いい感じです。うまいと思います私(笑)」とニヤリと微笑んだ。

■朝のシーンがおすすめ

彼女の魅力を濃厚に収録した本作、100点満点で自己採点してもらったところ「ん〜〜80点」と悩みつつ応える。

高得点ではあるものの足りない20点分が気になるところ。聞くと「自分の顔が気に食わない」と意外なポイントを明かす。すかさず投げられた、逆に一番気に入ってる顔は? の質問には「朝が一番いいので、調子が!」と即答。

その点を交え鑑賞してみると、より作品を楽しむことができるかも。

【佐倉仁菜(さくら・にな)】

1992年5月29日生まれ/T160・B85・W61・H87

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)