「ブランド人」になりたければ、次の会社はこう選べ!【田端信太郎×北野唯我】

「ブランド人」になりたければ、次の会社はこう選べ!【田端信太郎×北野唯我】

北野唯我(きたの・ゆいが)
兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年ハイクラス層を対象にした人材ポータルサイトを運営するワンキャリアに参画、サイトの編集長としてコラム執筆や対談、企業現場の取材を行う。TV番組のほか、日本経済新聞、プレジデントなどのビジネス誌で「職業人生の設計」の専門家としてコメントを寄せる。

発売たちまち3万部を突破した『転職の思考法』著者の北野唯我さんと、発売前からSNSを中心に大きな話題を呼んだ『ブランド人になれ!』(幻冬舎)著者であり、ZOZOコミュニケーションデザイン室長を務める田端信太郎さん。奇しくも同時期に「サラリーマンの生き方」を説いた本を書いたおふたりが、全3回にわたってざっくばらんに語り合います。

最終回は、日本のビジネスパーソンははたして「ブランド人」になれるのか、なるためにはどうすればいいのかを、「会社選び」の切り口から考えていきます。「学びの場」としての会社の捉え方と業界の選び方、転職するタイミングの見極め方には、おふたりならではの知見が詰まっていました(前編・中編はこちらから)。(構成:田中裕子/撮影:中里楓)

■タグをつけて「ブランド人になれ!」

北野 田端さんの新刊『ブランド人になれ!』のタイトルは、『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 ブランド人になれ!』(CCCメディアハウス)のオマージュなんですよね。田端さんの考える「ブランド人」の定義はなんでしょうか?

田端 簡単に言えば、「自分の名前で仕事ができる人」ですね。誤解されがちですが、これは起業家やフリーランサーの話ではなくて。サラリーマンこそ、会社の名前ではなく個人で勝負できるようになれ、ということです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)