長期目標とは別に短期目標を立てるだけで、 忍耐力や克己心は養われる

子ども向けの指南ではありますが、これは大人にも通じるところがあります。長期目標は誰でもたてられますが、短期目標は軽視しがち。緊張感や責任感を持って目標達成に取り組むことができる必要な要素を紹介します。
46年間、教育一筋――都立中高一貫校合格者シェア52%で業界1位、都立高合格者数1位を獲得した東京都随一の学習塾「ena」の学院長である河端真一氏の最新刊『3万人を教えてわかった 頭のいい子は「習慣」で育つ』が発売たちまち重版。結果を出すことで証明してきた、その教え方・学ばせ方は、まさに、最強にして最高の子育て論であり、塾教師としての立場でできることではなく、家庭にいる保護者ができることをまとめたのが本書です。
本連載では、子どもたちにとって貴重な時間を保護者としてどう接するか、保護者の対応次第で子は変わるということを実感していただき、今すぐできることを生活に取り入れてください。この夏休みからぜひ取り組んでほしいことを、本書から一部抜粋し、やさしく解説していきます。

■「田植えをするときは遠くではなく足元を見ろ」の意味

 子どもが「学校の授業はつまらないから行きたくない」と言ったら、保護者としてはどう答えるべきでしょうか。

 私の答えは、「つまらなくても我慢して行く」です。

 大学時代、夜更かしをして授業に遅刻したり、時にはサボったりと、だらしない生活を送っていた学生も、社会に出たら毎朝きちんと起きて会社に向かいます。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)