仕事の電話が苦手な人必読!電話の印象がよくなる5つのポイント

一流ビジネスパーソンや企業のトップが研修に通うほど、リーダーシップや説得力をもたらすのに「声」は重要視されています。性格や習慣をすぐに変えることはできませんが、声はすぐに変えられます。そして、声の改善で仕事の成果が上がることが科学的に実証されているのです!
250社超の研修実績、3万人が受けた声のビジネス研修を読んで学べるボイスレッスン『「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ』より、「1分間声トレ」を動画付きで紹介します。

■電話応対の9割は声で決まる!

 電話応対は、会社の第一印象を担う重要な業務です。

 対面で話しているときには、声だけでなく表情、アイコンタクトやボディランゲージも含めて相手とコミュニケーションできますが、電話では声だけのコミュニケーションになります。

 したがって、電話における声の印象が、そのまま相手に対する自分の印象になってしまうので、話し方がとても重要になるのです。

 電話応対へのクレームのほとんどが、感情的な問題です。

 つまり話している内容に対してではなく、「話し方がなっていない」「心がこもっていない」といったクレームです。

 自分は普通に話しているつもりでも、「なんだか雰囲気が暗いな」「この営業マンとは話したくないな」と相手に思わせているケースがあるということ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)