すぐに諦める子にしてあげてほしい2つのこと

すぐに諦めてしまう原因の一つとして、「選択と集中」が機能していないことが影響しているかもしれません。子どもに与えた環境を今一度、チェックしてみてください。
46年間、教育一筋――都立中高一貫校合格者シェア52%で業界1位、都立高合格者数1位を獲得した東京都随一の学習塾「ena」の学院長である河端真一氏の最新刊『3万人を教えてわかった 頭のいい子は「習慣」で育つ』が発売たちまち重版。結果を出すことで証明してきた、その教え方・学ばせ方は、まさに、最強にして最高の子育て論であり、塾教師としての立場でできることではなく、家庭にいる保護者ができることをまとめたのが本書です。
本連載では、子どもたちにとって貴重な時間を保護者としてどう接するか、保護者の対応次第で子は変わるということを実感していただき、今すぐできることを生活に取り入れてください。この夏休みからぜひ取り組んでほしいことを、本書から一部抜粋し、やさしく解説していきます。

■すぐに諦めてしまう子が多いのはなぜ?

 古い考えといわれるかもしれませんが、何事にも根気や根性が大切です。

 勉強でも社会に出ても、結局のところ根気や根性がなければ何事も成し遂げることはできません。

 中途半端に仕事をするのと、最後まで諦めることなく粘り強く仕事をするのでは、成果物の完成度は大きく違ってくるはずです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)