「おはようございます」を極めると、とたんに仕事がうまくいく

一流ビジネスパーソンや企業のトップが研修に通うほど、リーダーシップや説得力をもたらすのに「声」は重要視されています。性格や習慣をすぐに変えることはできませんが、声はすぐに変えられます。そして、声の改善で仕事の成果が上がることが科学的に実証されているのです!
250社超の研修実績、3万人が受けた声のビジネス研修を読んで学べるボイスレッスン『「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ』より、「1分間声トレ」を動画付きで紹介します。

■50音で一番大事な「お」を磨く!

 一日は「おはようございます」のあいさつで始まります。

 また、取引先からの電話には「お世話になっております」、お昼になれば「こんにちは」、食事をしたら「ごちそうさま」、退社する際には「お疲れさまでした」、そして寝る前は「おやすみなさい」。

 このように、あいさつの多くが「お」を母音とする音で始まっています。そしてこの「お」は、母音のなかでも特にこもりがちな音です。

 説明するまでもないことですが、あいさつはコミュニケーションの入り口であり、とても大切です。電話応対はもちろん、ビジネスシーン全般において、まずはあいさつがあり、それから会話に進みます。

 また、あいさつをする際、多くの人は無意識のうちに笑顔をつくります。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)