昇進試験の小論文「7大頻出テーマ」と ガツンと一発合格する“虎の巻”

昇進試験の小論文「7大頻出テーマ」と ガツンと一発合格する“虎の巻”

「戦略」知り、確実に突破しよう。

昇進試験の直前対策!

発売たちまち4刷が決まった、元NHKアナウンサーの超人気講師で「ウェブ小論文塾」代表・今道琢也氏の新刊『落とされない小論文』から、企業・組織・公務員などの「昇進試験対策」に特化した内容を特別掲載する。(構成:今野良介)

■昇進試験の出題テーマはどの企業も大差なし

多くの企業や官庁などの昇進試験で、小論文が取り入れられています。私のところにも、公務員試験、大学受験に次いで3番目に多い依頼が、昇進試験の小論文受験者です。

しかし、昇進試験の小論文は、大学受験や公務員試験、また教員試験や病院採用試験などと異なり、専門の参考書がほとんどありません。会社によって出題内容は異なるため、当然だともいえますが、実は、聞かれていることの根本は、どの会社の昇進試験でも、それほど大きな差はありません。

中でも、もっとも多いのが、このタイプの出題です。

【よくある昇進試験小論文の出題例】
あなたが所属する部署・職場の課題を挙げた上で、今後、あなたはリーダーとしてそれをどのように解決していこうと考えているか、述べなさい。

表現が違ったり、経営理念と絡めて出題されたりと聞き方はいろいろありますが、要するに「現状の何を課題と考え、それをどう変えていくか」という話です。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)