【問題】「今、なんて言いました?」を英語で5通り言える?

【問題】「今、なんて言いました?」を英語で5通り言える?

【問題】「今、なんて言いました?」を英語で5通り言える?の画像

中学や高校で英語を習った人なら、たいていそれなりの単語力はあるものだ。にもかかわらず、いざ話そうとするとまったく言葉が出てこなくなるのはなぜなのか? 30年にわたって日本人が英語を話すための方法を考えてきたデイビッド・セイン氏が、この問題について、画期的な解決策を考案。そのメソッドを、このたび『最低限の単語力でもてっとりばやく英語が話せる――日本人1万人を教えてわかったすぐに話せる50の方法』にまとめた。
これは、とにかくしゃべれるようになること「だけ」をゴールにしたニュータイプの英語本。
「That sounds...」「I feel like...」「Let's say」など、一番使い回しの効く「最強のしゃべりだしフレーズ50」を厳選、どんな会話でも対応可能の「ネイティブの6つの会話パターン」に沿って紹介している。脳が最も効率的に記憶できる無料ダウンロード音声もついているので、「最短距離」で英語を話せるようになりたいという人なら絶対に必読の一冊だ。以下、その内容から一部を特別公開しよう。

■「Pardon?」ばかり言っていませんか?

 英会話をしていると、ときどき、「今、なんていったんだ?」と思う場面にぶつかるのではないでしょうか。そんなとき、多くの人がやってしまいがちなのが、「アハーン」などといって、なんとなくわかったふりをしてしまうこと。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)