謝礼20万円に惹かれ「治験ボランティア」に出向いた妻たちの困惑

謝礼20万円に惹かれ「治験ボランティア」に出向いた妻たちの困惑

写真はイメージです Photo:PIXTA

■4泊5日の入院にデトックスを期待した

(今度こそ、生まれ変わるチャンスかもよ)

 紘子さん(仮名・50歳)は意気揚々と病院へ向かった。病気の治療のためではない。治験に参加するための事前検査を受けるのだ。

 話は4ヵ月前にさかのぼる。

「これ、一緒に参加してみない?」

 友人からメールが届いた。それは45〜64歳の健康な日本人女性を対象にした治験ボランティアのお誘いだった。

 参加の条件は、

 (1)BMI(※)が18.5〜24.9、かつ体重 50kg〜59.9kg
 (2)休薬期間 4ヵ月
 (3)閉経後1年以上経過している
 (4)服薬していない健康体

 というものだった。

 近ごろ、太りだした紘子さん。BMIは問題ないが、体重は60s前後を行ったり来たりしているので若干不安ではあった。

 しかし、治験実施までは4ヵ月もある上に、4泊5日の入院試験で20万円もの謝礼がもらえるという。

※体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}で算出される肥満指数で、22が標準体重とされている

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)