ハーバード教授が断言「コーヒーをたくさん飲む人は長生き」

ハーバード教授が断言「コーヒーをたくさん飲む人は長生き」

ハーバード教授が断言「コーヒーをたくさん飲む人は長生き」の画像

テレビからネットに雑誌、書籍まで、世の中にはまことしやかな「健康情報」が、日々次から次に流れている。コレを食べると「やせる」「血液さらさらになる」などとテレビで放送されると、翌日にはスーパーからその食品が消えるといったことが繰り返されている。
だが、実際にはその情報の信頼度はバラバラで、何の科学的証拠もないものが「とても健康にいい」と喧伝されていることも少なくない。
では、いったい何を信じればいいのかと思ってしまう人も多いのではないだろうか。
そこで、ハーバードメディカルスクールの教授であり医師としても活躍する著者が、信頼性の高い膨大な研究の網羅的な分析によって明らかになったことを集め、「これだけは間違いなく『いい』と断言できる」という食物・習慣を抽出した。その内容を一冊にまとめたのが『ハーバード医学教授が教える健康の正解』だ。ここでは同書からコーヒーについて論じた部分を特別に一部を公開する。

■たくさん飲む人は「いいこと」をしている

 スターバックスが華々しい成功をおさめ、それに続けとばかりに全米に2万5000軒ものコーヒーショップがオープンし、特別な淹れ方やブレンドのコーヒーが手に入りやすくなり、また手軽なコーヒーメーカーができたおかげで、かつて地味だったコーヒー業界は、食品・飲料業界のなかでも成長著しい分野になり、いまや年間数十億ドル規模の市場に成長している。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)