福岡は日本のシリコンバレー!?東京にない、すごいポテンシャルとは

福岡は日本のシリコンバレー!?東京にない、すごいポテンシャルとは

九州大学は「日本のスタンフォード」を目指しているそうです Photo:PIXTA

視野を広げるきっかけとなる書籍をビジネスパーソン向けに厳選し、ダイジェストにして配信する「SERENDIP(セレンディップ)」。この連載では、経営層・管理層の新たな発想のきっかけになる書籍を、SERENDIP編集部のシニア・エディターである浅羽登志也氏がベンチャー起業やその後の経営者としての経験などからレビューします。

■福岡はイノベーションとエンタメの聖地を抱えるアメリカ西海岸に似ている?

 読者諸兄には、いつか暮らしてみたい土地があるだろうか? 私は、学生時代を過ごした京都でもう一度暮らしてみたいと思っている。

 理由はいくつかある。

 まず、京都はある程度の都会なので、都市部で手に入るようなものはたいていそろっている。その一方で周囲を見渡せば山が見える。鴨川という大きな川が市街地を流れてもいる。

 つまり、都市と豊かな自然が、調和を保ちながら同居している。そこが私の好みに合っていて、居心地がいいのだ。

 街のサイズがコンパクトなのもいい。市内での用向きは、ほとんどの場合バスや自転車による短時間の移動で済ませられる。

 ところが最近もう1箇所、ある土地に住みたいという気持ちが高まってきた。福岡県糸島市だ。大学の後輩がそこでライブバーを開いたのをきっかけに、昨年は3回も遊びに行った。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)