澤円が伝授!「サラリーマン不向きでも自分らしく生きるコツ」

澤円が伝授!「サラリーマン不向きでも自分らしく生きるコツ」

澤円さん(写真左)と川原卓巳さん

「こんまり」こと近藤麻理恵は、今や世界で最も知られる日本人の一人。彼女の世界進出を手がけてきたプロデューサーであり夫でもある私の書籍『Be Yourself』では誰もが自分らしく生きることを勧めています。今回の対談相手の澤円さんは、2020年夏に独立し、現在は幅広い企業で活躍しています。しかし澤さんが自分らしく生きられるようになったのは、つい最近のことだというのです。(構成:宮本恵理子)

川原卓巳さん(以下、川原):澤さんは、僕にとって「かっこいい大人」のモデルとなるお一人。先日少しお話を伺ったところ、「自分らしい人生を実現できたのは、結構最近のこと」とおっしゃっていて意外でした。今日はぜひ、澤さんの人生哲学をたっぷりと学ばせてください。

澤円さん(以下、澤):こちらこそ、卓巳さんとの対話を楽しみにしていました。僕は2020年の8月末に23年勤めていた会社を辞めましてやっと気づいたんです。サラリーマン、向いていなかったんだと(笑)

川原:だいぶ時間がかかっちゃいましたね(笑)

澤:遅いでしょ? でもね、だからといって「会社員時代の時間がムダだった」と後悔しているかというと、全然そうじゃないんです。

 向いていないことをやっていたけれど、まったく自分らしく生きられなかったわけじゃなかった。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)

×