創業1年半で取り込み詐欺! 全財産を失った私の 無一文からの再出発と、 そのプロ詐欺師の手口

創業1年半で取り込み詐欺! 全財産を失った私の 無一文からの再出発と、 そのプロ詐欺師の手口

Photo: Adobe Stock

「株価上昇率日本一(1164%)の超効率経営」
「史上初! 4年連続上場(現・東証一部)」
「市場が評価した経営者ランキング第1位(東洋経済オンライン)」
「トヨタ、NTT、三菱UFJ、KDDI、三井住友FGより高い従業員一人あたり利益」
「無一文から一代で売上100億・利益29億円(利益率29%)」
「売上の7割が定期購入で18年連続増収」
「ここ5年で売上5倍・経常利益7倍」
「日本政府より紺綬褒章7回受章」
「新卒初任給は日本で2番目(2021年実績)の高さ」
「原価率は業界標準の2〜3倍なのに同業他社の12倍の利益率」
を達成した「北の達人コーポレーション」木下勝寿社長、初の著書『売上最小化、利益最大化の法則──利益率29%経営の秘密』が発売前から大きな話題となっている。
ブームを追わずに「多産多死」から「少産少死」へをモットーに、「びっくりするほどよい商品ができたときにしか発売しない」圧倒的な商品を開発。「ギネス世界記録認定・世界売上No.1」となった化粧品「ディープパッチシリーズ」などヒットを連発。顧客からも市場からも高く評価されている。
その躍進の源泉とは何か?
会社の弱点が一発でわかる「5段階利益管理表」と、少数精鋭集団で他を突き放す「5つの戦略(商品戦略・販売戦略・顧客戦略・人材戦略・経営×マーケティング戦略)」にあるという。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)