【不動産投資こそFIREへの近道】 お金が2倍になるには何年かかる?

【不動産投資こそFIREへの近道】 お金が2倍になるには何年かかる?

Photo: Adobe Stock

株式投資よりアパート1棟経営がFIRE(経済的自立と早期退職)への近道!
不動産投資を始めて5年、アパート7棟を保有、資産7億5000万円を築いた。目標は、40歳までに資産100億円を築くこと。経済が疲弊した愛着のある地元を自分の力で再生する資金作りのためだ。現在、年間家賃収入7000万円、年間キャッシュフロー(手元に残るお金)2000万円を得ている『元証券ウーマンが不動産投資で7億円』の著者が、知識ゼロから不動産投資で安定的に資産を増やせる方法を徹底指南する。

■野村證券での大きな衝撃とは?

私がお金の大切さを知ったのは、大学生の頃でした。

実家のある愛知県から上京して女子大に進学したのですが、毎月の生活は仕送りから家賃を差し引いた3万円でやりくりしなければなりませんでした。

その3万円も所属していたダンスサークルのレッスン代や衣装代に消えて、1週間を1000円でやりくりしたこともありました。

大学の授業は真面目に受けていましたが、空いている時間はアルバイトを5つも6つもかけ持ちする日々。

交通費を節約するため、徒歩30分くらいの距離なら歩いて移動していました。

そんな私の生活を見かねた実家暮らしの友だちが、サンドイッチを差し入れしてくれたこともあったくらいです(笑)。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)