韓国が「オリンピック精神より反日活動」を重んじる理由、元駐韓大使が解説

韓国が「オリンピック精神より反日活動」を重んじる理由、元駐韓大使が解説

韓が"五輪精神より反日"の訳

韓国が「オリンピック精神より反日活動」を重んじる理由、元駐韓大使が解説

Photo:EPA=JIJI

韓国選手団の住居棟に反日の英雄を連想させる横断幕

 東京オリンピックを巡って日韓間で対立が鮮明化している。

 7月14日、オリンピック選手村の韓国選手団住居棟に、「反日の英雄」とされる李舜臣将軍の対日戦勝利を連想させる横断幕が貼り出された。これは日本を打ち負かそうという、スポーツの国際大会にふさわしくない反日文句である。

 韓国による東京オリンピックを否定し攻撃する姿勢が続いている。「共に民主党」の議員がオリンピックの競技場が放射能影響圏にあるという地図を公開し、「東京オリンピックをボイコットする」と言ったことが始まりである。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)