ひろゆきが語る「なぜか出世していく人の口グセ」ベスト1

ひろゆきが語る「なぜか出世していく人の口グセ」ベスト1

ひろゆき氏(撮影:榊智朗)

現在、テレビやYouTubeで圧倒的な人気を集める、ひろゆき氏。
29万部の大ヒットを記録しているベストセラー『1%の努力』では、その考え方について深く掘り下げ、人生のターニングポイントでどのような判断をして、いかに彼が今のポジションを築き上げてきたのかを明らかに語った。
この記事では、ひろゆき氏に気になる質問をぶつけてみた。(構成:種岡 健)

■「あとは任せた」と言い切れるか

――40歳を過ぎて、ひろゆきさんのまわりで出世していく人は身近に増えていますか?

ひろゆき氏:ずっと働いている限り、それなりに出世していくのが日本の会社の特徴ですよね。まだまだ年功序列ですから。

 僕自身はサラリーマンの経験はないですけど、さまざまな企業の人と仕事をしてきて、直接、対応する人はある程度の役職になっている人が多いです。

――何か特徴ってありますか?

ひろゆき氏:みなさん、「うまく説明する人」ですよね。部下を引き連れていたとしても、説明は上の人がすることがほとんどで、下の人たちは参加しているだけというパターンが多いです。

 おそらく、自分で手を動かすことはせずに全体を把握して、「あとは任せた」ということを伝えているんでしょう。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)