ビズリーチ、テレビCM放映初日の問い合わせはゼロだった

ビズリーチ、テレビCM放映初日の問い合わせはゼロだった

現在放映中のビズリーチが提供するサービス「ハーモス」のテレビCM

転職サイト「ビズリーチ」などを運営する巨大スタートアップ、ビジョナル。『突き抜けるまで問い続けろ』では創業後の挫折と奮闘、急成長を描いています。「ビズリーチ」を一躍有名にしたのがテレビCMです。しかし意外なことに、ビズリーチが初めてテレビCMを放映した当日、問い合わせの電話は1本もなかったそうです。『突き抜けるまで問い続けろ』第五章の内容を一部編集して紹介します。(本文は敬称略)

■CM誕生秘話01回目?「ビズリーチのテレビCM、窮地に追い込まれて打った最後の大勝負だった」
■CM誕生秘話02回目?「ビズリーチ、調べ抜いて見つけ出した「テレビCMの成功パターン」」
■CM誕生秘話03回目?「テレビCMでおなじみの「ビズリーーーチ!」ポーズはこうして生まれた」

(前回までのあらすじ)窮地に追い込まれていたビズリーチ創業者の南壮一郎は、最初で最後の大勝負としてテレビCMに挑戦する。ターゲットや訴求ポイント、印象的なポーズも決まった。果たして、その成果はどうだったのだろうか。

■テレビCM向けの体制を構築

 テレビCMの制作の傍ら、南はもう一つ、ある指示を社内に出していた。それは、マーケティングと営業の特別体制の構築だ。

 CMを放映したからといって、企業がいきなりビズリーチに問い合わせてくるほど世の中は甘くない。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)