【精神科医が教える】怒りやモヤモヤを表に出せず、ため込んでしまいがちな人。その肩コリ、頭痛が危険なサインかもしれない訳

しかも、そうした数々の後悔を、かなり過去にさかのぼってため込んでいる傾向があります。

このように、ストレスや不平不満、恨み、後悔、自責の念など、もやもやとした気持ちを処理しきれないまま長く抱え込んでいるのは、精神衛生上よくありません。こうしたもやもやとしたストレスをパンクしそうなほどにふくらませてしまうと、いずれ心や体が悲鳴を上げることになります。

そのため、このタイプの人は心身の不調を訴えることがたいへん多いのです。

なかでも多いのは、うつ病です。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)