一流のビジネスパーソンが実践している、「論理的思考力」の育て方

一流のビジネスパーソンが実践している、「論理的思考力」の育て方

Photo:123RF

■ビジネスパーソンには「論理的思考力」が欠かせない

 経営者に限らずビジネスパーソンに必要な能力は基本的に二つ、「思考力」と「実行力」です。思考力は考える力、実行力はその考えたことを実際に具体化する力です。今回は、ロジカルシンキング(論理的思考力)についてお話します。

 ビジネスパーソンにとって、論理的思考力はとても大事です。なぜかというと、世の中は基本的に「複雑系」だからです。複雑なことをまずそのままにある程度理解するには思考力が必要です。にもかかわらず、テクノロジーの進化によって、表面的な生活ではどんどん頭を使わなくなっています。

 身近な例を挙げましょう。SuicaのようなICカードが普及する前は、電車に乗るだけでもある程度複雑な思考が必要でした。東京などでは駅の券売機の上に掲げられている複雑な路線図から目的の駅を見つけ出して、そこまでの運賃を調べて、お金を取り出して、切符を買って、おつりを確認して、小さな切符を改札機に通して無くさないようにポケットにしまって、ようやく入場できる。これだけのことを今はICカードを改札機にタッチするだけで入場できます。運賃はいくらかなどと考える必要がありません。また、分からないことでも、Googleで検索すれば、仮説や思考をすることなく「答え」が出てきます。これでは、ビジネスパーソンの思考力は低下するばかりです。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)