世界的ヒット『イカゲーム』はなぜ韓国で生まれたのか、元駐韓大使が解説

世界的ヒット『イカゲーム』はなぜ韓国で生まれたのか、元駐韓大使が解説

Netflixオリジナルシリーズ「イカゲーム」Netflixにて独占配信中

■イカゲームが生まれた背景にある韓国社会の厳しい現実

 韓国社会で起きていることはドラマとよく似ているといわれる。まさにそれが、Netflixで配信されて世界90カ国で視聴回数1位となった韓国ドラマ「イカゲーム」である。

 ドラマのあらすじやと人気の理由についてはダイヤモンド・オンラインの記事『なぜ超人気?韓国ドラマ『イカゲーム』が世界中でヒットした3つの理由』に詳しく紹介されているので再述しない。

 しかし、こうしたドラマを生み出す背景には韓国社会の厳しい現実がある。それは国民の公平促進を訴えてきた文在寅政権になって、社会の不公正と不平等に一層の拍車がかかったことが国民の夢を奪ってしまったということであろう。

 韓国社会には元来上昇志向の強い国民性があった。しかし、今は貧困に打ち勝つことのできない人々が諦めにも似た気持ちで生活しており、それが株式や仮想通貨などで一獲千金を夢見させているのである。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)