同じものなら安く! トクする人は、お買い得な日をこう管理していた

同じものなら安く! トクする人は、お買い得な日をこう管理していた

Photo: Adobe Stock

「ちっともお金が貯まらない」「ちゃんとしたいのに何もしていない」と悩んでいる人は、じつは「お金と向き合う重要性をわかっている人」だと言います。こう語るのは話題の新刊書『そのままやるだけ!お金超入門』を書いたマネーコンサルタントの頼藤太希さん。「忙しくて忘れてしまう」「しくみを勉強しても何をやればいいのかわからないので、やらずじまい」なだけだというのです。そんなマネー初心者のために、「そのままやればいい」頼藤さんのアドバイスをお贈りします。(マンガ:きたがわかよこ)

■安い日をあらかじめ管理しておきましょう

 同じものを買うならば、なるべく安いところで買いたいですよね。たしかに、当然ですが安い方が支出も少なくて済むのですから、お得です。

 お金持ちは、何事も「投資脳」で考えます。つまり、時間や労力に見あったリターンが得られるかをチェックするのです。

 手間なく安く買い物をするためにおすすめしたいのが、安い日をあらかじめ管理しておくこと。大手スーパーやネットショッピングなどでは、決まった日に割引やポイント還元が受けられます。これを把握して、安く買える日に買い物をするようにするだけで、手間なく支出を減らすことができます。

 同じものはできるだけ安く買った方がお得とはいえ、あちこちの店を見て回るのは非効率ですし、時間の無駄です。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)