岸田ノミクスで、日本株再浮上となるか? 黒字転換銘柄が量産期に突入する!

岸田ノミクスで、日本株再浮上となるか? 黒字転換銘柄が量産期に突入する!

Photo: Adobe Stock

「株式投資に興味があるけど、何から始めればいいの?」ーー。そんな株式投資ビギナーにおすすめしたいのが『5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術』(馬渕磨理子著、ダイヤモンド社)です。全国各地のセミナーで5年間にわたって個人投資家の方々にお伝えしてきた、的中率70%超の堅実な投資法を紹介。「黒字転換2倍株投資術」とは、四半期決算データで営業利益・経常利益が「赤字」から「黒字」に転換するタイミングの銘柄をいち早く見つけて買い、2倍になったら売るというシンプルな方法。「リスクを取りたくない、損切りの回数を減らしたい、でも利益は欲しい!」という堅実派の人にも始めやすいマイルドな投資法です。今回からは6回にわたり、特別編として馬渕さんによる書下ろしの記事をお届けします。岸田首相が誕生して、これから株式市場はどうなっていくのか? どんな有望銘柄があるのか? これから株式投資を始めたい人、さらに勝率を高めたい人、必読です。好評のバックナンバーはこちらからどうぞ。

■株高の条件は、「政治の安定」と「業績の回復」

 10月4日、岸田文雄自民党総裁が第100代内閣総理大臣に就任。当初、打ち出していた「金融所得課税の見直し」を当面行わない姿勢を示したことが、株式市場では好感されています。

 首相が市場の声に耳を傾け、成長志向を示したことは評価できます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)