イギリスで本場のスコッチウイスキー蒸溜所を見学してみた【地球の歩き方】

イギリスで本場のスコッチウイスキー蒸溜所を見学してみた【地球の歩き方】

グレンキンチー蒸溜所のエントランス

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回紹介する記事は「イギリス本場のスコッチウイスキー蒸溜所見学記」です。イギリスにはショートブレッドや伝統衣装キルトのタータン・チェック柄、ゴルフなど、スコットランド発祥のものが数多くありますが、それでもスコットランドと言われてパッと思い浮かぶものは、ウイスキーではないでしょうか。2021年10月に、「グレンキンチー蒸溜所」を訪れたので、蒸溜所見学ツアーについてレポートします。(地球の歩き方 ロンドン4特派員 パーリーメイ)

■レンタカーの借り方と注意点

 ウイスキーには、ほかに日本を含めたアメリカ、アイルランド、カナダのものが「世界5大ウイスキー」と呼ばれ、スコットランドのものはスコッチ・ウイスキーといいます。その語源はスコットランドで話されている言葉のひとつである、ゲール語で「生命の水」を意味する「ウシュク・ベーハー(Uisge Beath)」だといわれています。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)