超ロングセラー手帳の著者が贈る、ポジティブに生きるためのメッセージ

超ロングセラー手帳の著者が贈る、ポジティブに生きるためのメッセージ

和田裕美(わだ・ひろみ)
京都生まれ。ファンづくりセールスの専門家・作家、株式会社HIROWA代表、京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。熊野本宮大社参与。営業力・コミュニケーション力・モチベーションアップのための講演・コンサルティングを国内外で展開している。販売累計220万部超の著書に『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『稼げる技術』『和田裕美の営業手帳』(以上、ダイヤモンド社)、『人の心を動かす話し方』(廣済堂出版)、『人生を好転させる「新・陽転思考」』(以上、ポプラ社)などがある。外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、世界142ヵ国中2位の成績を残し、その後、女性初、最年少の支社長となった実績がある。また、独自の理論を活用して、NHK-Eテレ「芸人先生」や関西テレビ「イチ推しカンパニー SP」に出演、多岐にわたる活動を展開中(毎日配信、登録無料「ワダビジョン」/@wadahiromi/和田裕美ブログ)。

2022年版で17年目の刊行を迎える『和田裕美の営業手帳』。これほど長期間にわたって支持される理由の一つに、手帳内に数多く掲載された著者からのメッセージの存在があります。「月の言葉」「WEEKの言葉」から、巻末の「元気が出る言葉集」まで、いずれのメッセージも前向きに日々を送る人たちの背を押してくれる内容です。
本記事では『和田裕美の営業手帳2022』に新たに掲載された100本近いメッセージから、「成長したいあなたに贈る言葉」「ポジティブに生きるための言葉」を特別に厳選して掲載します。

■成長したいあなたに贈る言葉

 * * *

 新人営業だった頃「向いてないので辞めたいです」と上司に言うと、「最初から向いてなかったよ」と言われました。がっくりする私にボスは「向いていない部分は君の“伸びしろ”だ。向いていることばかりやっていたら新しいことを学べず成長できないよ」。それから私は苦手なことに出会うとわくわくして取り組めるようになったのです。だってそれは“伸びしろ”だから。

 * * *

 オリンピックで金メダルを取れる人は一人です。オーディションで主役に合格する人も、セールスで1位になる人も一人しかいません。そこには勝ち負けが存在します。けれど負けた人が味わう悔しさは明日のバネになり、違うチャンスがめぐってきます。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)