就職したことがないのに株式投資で4.5億円! お金を増やすため 知っておかなければいけないこと

就職したことがないのに株式投資で4.5億円! お金を増やすため 知っておかなければいけないこと

Photo: Adobe Stock

中学2年から株ひと筋で、株式投資歴30年以上のベテラン専業投資家、かぶ1000が『賢明なる個人投資家への道』を著した。中学時代から体育のジャージ姿で地元の証券会社に通い詰め、中高年の投資家にかわいがられ、バブル紳士にお金儲けのイロハを教えてもらった。中学3年生で300万円、高校1年で1000万円、高校2年生で1500万円へと株式資産を増やす。会計系の専門学校卒業後、証券会社の就職の誘いを断って専業投資家の道へ。2011年に“億り人”になると、2015年に3億円、2019年に4億円を突破。アルバイト経験さえない根っからの個人投資家が、学校では絶対に教えてくれないお金の知識と増やし方を徹底指南する。

■お金の価値は70年間で8分の1に下がっている

『賢明なる個人投資家への道』を手にした人の多くは、「将来のために株式投資でお金を増やしたい」とか「給料以外にお金を稼ぐ方法が知りたい」と思っているのではないでしょうか?

要するにお金に興味を持っているわけですが、「お金の本質」が一体どういうものなのかを理解している人は、少ないのではないかと思います。

投資してお金を増やしたいと思うのなら、まずはお金の本質をしっかりと知っておいたほうがいいと思います。

「お金の本質の話なんか、どうでもいい。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)