西に黄色? パワーストーン? 何を置けば運がよくなるのか?

西に黄色? パワーストーン? 何を置けば運がよくなるのか?

Photo: Adobe Stock

「どんな人でも運がよくなれる」、それが風水の持つ力です。
そういうと、まるで魔法のようだと思われるかもしれませんが、風水とは、自分の力で運気を引き寄せるための法則を解き明かした学問であり、その法則をしっかりと守れば、どんな人にも自分の思い描く幸せが訪れるものです。
この連載では、風水とは何かを解き明かし、日常生活での「衣」「食」「住」「動」すべてを使って運を上げる方法を紹介しています。風水を知り、実践して、これまであきらめていた夢や目標を実現してみませんか?

■インテリアは「プラス」より「マイナス」を

運のいい空間をつくろうとするとき、多くの人がまず考えるのは、「運をよくするためのアイテムを置く」ことです。

これは、日本で最初に広まった風水が、「西に黄色いものを置く」「パワーストーンで運気を上げる」というように、空間に何かを「プラスする」ことで運気を上げていくスタイルだったことが影響しているのかもしれません。

でも本来、インテリア風水は、自分にとって必要のないもの、ストレスになるもの、運を妨げているものを取り除くことから始めるもの。つまり、「プラス」ではなく「マイナス」からスタートするのが正しいやり方なのです。

もちろん、プラスすることが悪いわけではありません。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)