【マンガ】「世界の大問題やニュースに正直ついていけない…」と思う人が絶対に読むべき4冊の「学び直し本」とは?

【マンガ】「世界の大問題やニュースに正直ついていけない…」と思う人が絶対に読むべき4冊の「学び直し本」とは?

【マンガ】「世界の大問題やニュースに正直ついていけない…」と思う人が絶対に読むべき4冊の「学び直し本」とは?の画像

2016年の発売直後から大きな話題を呼び、中国・ドイツ・韓国・ブラジル・ロシア・ベトナムなど世界各国にも広がった「学び直し本」の圧倒的ロングセラーシリーズ「Big Fat Notebook」の日本版が刊行された。「数学」「科学」「世界史」「プログラミング」と4冊同時発刊された本シリーズはそれぞれ、数学:西成活裕氏(東京大学教授)―「こんなにカラフルで美しい数学ノートは見たことがない。しかも頭にしっかり残る」。科学:大栗博司氏(カリフォルニア工科大学教授)―「この一冊で、科学の全貌が見渡せる。中学生のころにこんな本が欲しかった」。世界史:本村凌二氏(東京大学名誉教授)―「人間が経験できるのはせいぜい100年ぐらい。でも、人類の文明史には5000年の経験がつまっている。わかりやすい世界史の学習は、読者の幸運である」。プログラミング:尾原和啓氏(元グーグル・IT評論家)―「プログラミングを通して、ビジネスにも応用できる考え方が見えてくる!」と絶賛されている。本シリーズの発刊を記念して、人気漫画家・イラストレーターのはしゃさん(@hasya31)に感想漫画を寄稿いただいた。

1

関連記事(外部サイト)