会話の沈黙を 自然に防ぐ ちょっとしたコツとは?

これは、100%、相手に喜んでもらえます。

 その他の情報も、わかる限りは調べておきましょう。

 会社のHPはもちろん見ておくし、名前で検索してSNSなどへの投稿があったら、それも読んでおく。

 出身地や卒業した高校や大学、「好きなもの」や趣味についても、共通の知人に聞くなどして、できる限りリサーチをしておきます。

 これは、会話を盛り上げるテクニックの一つである「共通点を探す」ことにもつながります。著名な方だったらウィキペディアぐらいはとりあえず読んでおきましょう。

「え、そこまでやるの?」「なんだか、それってちょっと計算高い(やらしい)気がする……」と感じるかもしれませんが、目的は「相手に喜んでもらう」ことですから。自分が姑息だとか計算高いだとか、そんなことははっきり言ってどうでもいいことです。気にしなくていい。

 相手が嬉しいかどうか、がすべての準備・行動の指針となります。

■調べたことを、そのまましゃべるのはNG

 会う前にいろんな情報を調べて準備しておくことはとても大事なのですが、調べたことをペラペラと一方的に話すのはNGです。少し高度なテクニックになりますが、理想は「調べて知っているけど、それを相手の口から引き出す」という形です。

関連記事(外部サイト)