【本日は父の日!なのに…】 “1万円を1億円に絶対できない人”の5大ワースト習慣 【ワースト5位】 毎月500万円稼ぐ天才外科医が手取り20万円のサラリーマンに負ける理由

【本日は父の日!なのに…】 “1万円を1億円に絶対できない人”の5大ワースト習慣 【ワースト5位】 毎月500万円稼ぐ天才外科医が手取り20万円のサラリーマンに負ける理由

Photo: Adobe Stock

高等学校で「資産形成」や「投資」の授業が始まってはや3ヵ月。ビジネスパーソンは賞与月を迎えるが、物価の値上がりがすさまじい。一方、給料はさっぱり上がらない。こうなったら、株だ!FXだ!と騒がず、100年後も使える普遍的なお金の教養を身につけるしかない。このタイミングでぜひ読んでおきたいのが、『13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」』だ。
この本はベストセラー『生涯投資家』の著者で中高生に投資教育をしている村上世彰氏が「子どもから大人まで深くお金を考えられる教科書です。お金という道具に興味を持っていただければ!」と絶賛。読者からも「億万長者マインドセットが手に入る最良の書!」「高校の資産形成、投資の授業の教科書にぴったり!」という声が届いている全米ロングセラーだ。本書の翻訳者・関美和氏は長らく外資系金融業界の最前線にいた。今回、日米の億万長者だけでなく、お金で人生を台無しにした人たちを熟知する関氏に、本書から「5大ワースト習慣」を選抜。今回は【ワースト5位】を紹介しよう。

■訳者・関美和が選ぶワースト5大習慣「第5位」とは?

 みなさん、こんにちは。

『13歳からの億万長者入門…1万円を1億円にする「お金の教科書」』の訳者・関美和です。

 おかげさまで連休中に連載した「【GW学校では絶対教えてくれない億万長者マインドセット】“1万円を1億円にする”「お金の教科書」ベスト10金言特集」は多くの方に読んでいただいたようです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)