「バルカン半島ってどんな地域?」2分で学ぶ国際社会

「バルカン半島ってどんな地域?」2分で学ぶ国際社会

バルカン半島の国々

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国――名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各地域の特徴や国どうしの関係をコンパクトに学べて、大人なら知っておきたい世界の重要問題をスッキリ理解することができる画期的な1冊だ。この連載では、本書から一部を抜粋しながら、毎日1ヵ国ずつ世界の国を紹介する。

■バルカン半島ってどんな地域?

 バルカン半島は、ヨーロッパの南東部に位置し、地中海に突き出た半島です。スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、コソボ、北マケドニア、アルバニア、ギリシャなどがこの半島に領土をもちます。

 また、西はアドリア海、イオニア海、北東は黒海、南東はエーゲ海に面し、エーゲ海には多くの島が点在します。

 半島の付け根部分には、ドナウ川が流れ、黒海へと注いでいます。ドナウ川流域には、平原が広がりますが、全体として地形は複雑で多くの山地が入り組み、小さな平野が散在しています。

 南部及び沿岸部の気候は、冬に雨が多く、夏に乾燥して暑さが厳しい地中海性気候ですが、内陸部の高地は冬の寒さが厳しい大陸性気候です。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)