【Twitterフォロワー30万人超の精神科医が教える】 「とりあえず謝る」という愚行

【Twitterフォロワー30万人超の精神科医が教える】 「とりあえず謝る」という愚行

【Twitterフォロワー30万人超の精神科医が教える】 「とりあえず謝る」という愚行の画像

生きていれば、不安や悩みは尽きない。寝る前に考え込んでしまって、眠れなくなるなんてことも……。そこで参考にしたいのが、感動小説『精神科医Tomyが教える 心の荷物の手放し方』(ダイヤモンド社)だ。ゲイのカミングアウト、パートナーとの死別、うつ病の発症……苦しんだ末にたどり着いた自分らしさに裏づけられた説得力ある言葉の数々。とても読みやすいオムニバス形式の8つの物語は、気づかぬ間に心の荷物を抱え込んで苦しくなったとき、そっと心の荷物を手放すための優しい言葉を授けてくれる。voicy「精神科医Tomy きょうのひとこと」の心がスッと軽くなる“言葉の精神安定剤”で、気分はスッキリ、今日がラクになる!

■イマイチ納得していないけど……とりあえず謝る

ネット調査によると、「悪いと思っていなくてもとりあえず謝る」という人の割合が4割を超えたそうです。TwitterなどのSNSで批判や誹謗中傷などを含む投稿が集中する「炎上」がたびたび話題になっていることも影響しているのかもしれません。

実際、面倒なことになるのがイヤだから、自分が本当に悪いかどうかを理解していないまま、理由もわからず謝るケースが増えているように感じます。ネット上に限らず、ふだんの生活でも、目の前の1つや2つの否定的な意見を、さも全体的な意見かのように受け止めて、とりあえず謝っておく。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)