GMARCH+上智・理科大「就職先企業・団体」ランキング2021!圧倒的人気の2大就職先は?

GMARCH+上智・理科大「就職先企業・団体」ランキング2021!圧倒的人気の2大就職先は?

GMARCH+上智・理科大「就職先企業・団体」ランキング2021!圧倒的人気の2大就職先は?の画像

コロナ禍の最中に行われた就活で、主要大学の学生はどのような企業・団体を選んだのだろうか。国公立・私立主要27大学別の2021年就職先ランキングを作成した。第6弾はGMARCHに上智・理科大を加えた、関東主要私立大学の就職先をお届けする。アフターコロナが見え始めた足もとで、就活戦線を戦う学生とその親は参考にしてほしい。(文/ダイヤモンド社 ヴァーティカルメディア編集部)

 関東の主要な私立大学は、受験生の間でそれぞれの頭文字をまとめて「GMARCH」「SMART」と呼ばれたりする。学習院大(G)、明治大(M)、青山学院大(A)、立教大(R)、中央大(C)、法政大(H)、上智大(S=SOPHIA)、東京理科大(T)のことを指す。いずれも、早稲田大、慶應義塾大に次ぐ偏差値の高い大学である。

 就活において採用ニーズが高いこれらの大学の卒業生は、どんな企業・団体に就職しているのだろうか。

 2020年の就職先1位は、上智が楽天グループ、明治大と立教大が東京都特別区、青山学院大が全日本空輸(ANA)、中央大が国税庁、法政大がりそなグループ、学習院大が東京都教育委員会、東京理科大がパナソニックとなった。

 果たして、21年の就職先はどうなったのか。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)