【本日は夏越の大祓!寅の日に1日1分強運貯金】 2枚同時に見るだけで、突然、奇跡が起こる! 《支那津比古神》×《春》の 泥沼からさわやかな風に乗る習慣とは?

【本日は夏越の大祓!寅の日に1日1分強運貯金】 2枚同時に見るだけで、突然、奇跡が起こる! 《支那津比古神》×《春》の 泥沼からさわやかな風に乗る習慣とは?

【本日は夏越の大祓!寅の日に1日1分強運貯金】 2枚同時に見るだけで、突然、奇跡が起こる! 《支那津比古神》×《春》の 泥沼からさわやかな風に乗る習慣とは?の画像

コロナ禍で、閉塞感や憂うつな気分を抱え、立ち尽くす人も多いかもしれない。
そんな気分を一掃しそうなのが『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』だ。
★出雲大社、神田明神、東京大神宮、伊勢神宮崇敬会で展示中の【百年開運大絵馬】を特別収録
★天然の木曽檜(樹齢300年、年20万本限定希少材)に絵馬師が命を吹き込んだ「全71絵馬」初公開
★史上初!「神道文化賞」受賞・絵馬師が描いた【開運絵馬】の本
読者からも、「見るだけで癒された」「ホッとした」「本当にいいことが起こった」「見えないご神仏とつながりそう」と好評だという。
金運・仕事運・恋愛&結婚運・長生き健康運・人間関係運も御利益ザックザック。見るだけで木に宿る神のパワーが奇跡を起こしてくれるかもしれない。
本日は夏越の大祓&寅の日、ラッキーデー。
絵馬師から本書をさらに活用する“とっておきの裏技”を紹介してもらった。(撮影:小森正孝)。

■2つの開運絵馬のとんでもないケミストリー

『ふくふく開運絵馬』には71の開運絵馬が掲載されています。

 一つでもすごいチカラの神様仏様。

 でも、この本に出てくる神様は、お互いとても関係性が深いものがあります。

 また、全然関係ないように見えても、そこからミラクルなご縁をつくり出すのが、「八百万」な日本の神様仏様。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)