【たった4年でFIREできた元会社員が教える】 お金のために働く必要がなくなる 4つのステップ[その4]

【たった4年でFIREできた元会社員が教える】 お金のために働く必要がなくなる 4つのステップ[その4]

イラスト:伊藤ハムスター

「お金は欲しいけど、あんまり仕事はしたくない」「仕事はキライじゃないけど、一生お金のために働くのはイヤだ」
そんな思いが少しでもあるのなら参考にしたいのが、入社4年目の26歳でFIRE(経済的自立と早期リタイア)を果たした遠藤洋氏の著書『投資をしながら自由に生きる』(ダイヤモンド社)だ。仕事をしながら小型株集中投資によって資産を築いた著者が、「最速でお金から自由になる」ための秘策を伝授! さらに、お金にも時間にも場所にも縛られず、好きなことで楽しみしながら収益を得て、自分の人生を最大限に満喫する方法を徹底指南する。
※本稿は『投資をしながら自由に生きる』より一部を抜粋・編集したものです。

■STEP 4 計画書をつくって実行する

【前回】からの続き

理想と現実を明確にして、そのギャップを埋めるために必要なものがクリアになったあとは、いよいよ最後のステップ4です。理想と現実のギャップを埋めるための「計画書」を作成します。計画書といっても、そんなに難しいものではありません。必要な3つの要素(お金・時間・人間関係)を手に入れるために、「どんな行動をとる必要があるか?」を明らかにするのが、この計画書の目的です。

計画書をつくるうえでは、「何をやるか」だけでなく「何をやらないか」をはっきりさせることが大切です。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)