人間力を高める勉強法

人間力を高める勉強法

Photo: Adobe Stock

韓国で45万部の超ロングセラーが発売から7年、いよいよ日本に上陸。韓国で社会現象を巻き起こした『勉強が面白くなる瞬間』。この本を読んで、学生の98.4%が「勉強をしたくなった」と証言! なぜ、勉強をしなかった人たちが勉強に夢中になるのか。10代〜70代の世代を超えて多くの人が共感。そこにノウハウは一切ありません。ただ、この本を読んだ人にはわかることでしょう。執筆に8年かかったとされる『勉強が面白くなる瞬間』から、その驚くべき内容を紹介する。
今回は、記憶力日本一に6度輝いた『世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる勉強法』の著者である池田義博氏にインタビュー。『脳にまかせる勉強法』は、脳の編集力を最大限に利用した最強の記憶術。勉強の労力を2分の1以下にし、成果を2倍以上にする勉強法であり、何歳からでも使えるのが特徴。脳は何歳からでも鍛えられるのだ。『勉強が面白くなる瞬間』には、「21日の法則」など、習慣化する方法や集中力を身につける方法など書かれているが、『脳にまかせる勉強法』にも共通点がある。記憶力のスペシャリストに、本書の魅力をうかがった。

■勉強はあくまで「手段」にしか過ぎない

――なぜ、『勉強が面白くなる瞬間』が韓国でベストセラーになったと思いますか?

 日本と韓国、似ていそうで、韓国のほうがプレッシャーはもっとすごいのではないでしょうか。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)