【本日は寅の日ラッキーデー!】 1万円を1億円にできる人とできない人の決定的分岐点

【本日は寅の日ラッキーデー!】 1万円を1億円にできる人とできない人の決定的分岐点

Photo: Adobe Stock

物価の値上がりがすさまじい。でも、給料はさっぱり上がらない。
そんなとき参考になるのが『13歳からの億万長者入門──1万円を1憶円にする「お金の教科書」 』。生涯投資家の村上世彰氏が絶賛。識者からも「億万長者マインドセットが手に入る最良の書」「4月から始まった高校の資産形成の授業にぴったり」と評価の高い全米ロングセラーだ。
本書を翻訳した関美和氏が4月、「朝日be フロントランナー」で取り上げられた。
日米の億万長者を熟知する関氏に、本書の教訓をもとに「1万円を1億円にできる人とできない人の分かれ目」について聞いた。

■翻訳家・関美和が10年ぶりに金融の世界に戻った理由

 ロシアのウクライナ侵攻以来、「原材料高」「供給網混乱」「侵攻長期化」「円安」と経営者の悩みは尽きません。

 さらに、サラリーマンは「極度の物価の値上がり」「新型コロナの蔓延」「給料がさっぱり上がらない」と悩みは深まるばかり。

 そんなとき、資産防衛はどうしたらいいのか?

 私のところにもいろいろ相談が寄せられます。

 私自身、昨年、ハーバード時代からの友人2人とMパワー・パートナーズ・ファンドを設立しました。

 ESG(環境・社会・企業投資)重視のベンチャーキャピタルです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)